人妻のセフレを3人キープする秘訣と出会いの経緯を教えます

MENU

 今でこそ非モテのわびしい生活から脱出することもできて、週に数回のセックスを楽しむことができるようになっています。
だけどその前と言うのは半端じゃないほどの性的な不満を溜め込んでしまっていたんです。
昔からなんだけど、女性と仲良くするのが下手だったんです。
自分では恋人を作ってセックスを満喫したいって思っていたのに、恋人を作ることができなかったりすることがほとんどでした。
それでもまだ学生の頃と言うのは、女性がたくさんいる環境だったために何とか彼女を作ることもあったのです。
そんな時はデートよりもセックスをメインに楽しんでいたし、相手側もそれを喜んでくれていました。
付き合った回数こそ少ないけど、学生の時は何とかなっていたのです。
しかし、社会人になってからは状況が一転してしまいました。
これはよく聞く話ですが、仕事をするようになると出会いがないというもの。
自分の場合は少なくなるのではなく、完璧になくなってしまった状態になったのです。
学生時代から付き合っていた彼女と別れた後、ずっとフリーの状態が続いていたんです。
つまりこれ欲求不満状態が継続している、まさに生殺し状態でした。
オナニーは毎日2、3回しちゃうこともあったし、給料の後はあまり好きではない風俗で性処理を行うこともありました。
しかし金が高い、やっぱり素人の肉体で無料で気持ちよくなるのが一番精神的にも利用方法なのは間違いがありません。
しかし出会いがない自分としては、主に利き腕に頼る以外に方法を見いだすことができなかったんです。
早く出会いを見つけたいと思っても、そんなチャンスは一向に訪れませんでした。

結局欲求不満でオナニーばかり、頭がおかしくなってしまいそうなほど不安定な状態だったのです。